退廃的な接吻を ー美麗な双子姉弟が織りなす、切なく激しい禁断愛ー

ワンパターンな恋愛小説じゃ物足りない大人の女性のための、官能的でスリリングでミステリアスな禁断愛小説。閲覧にはご注意を。

奏音 美都

恋愛 連載中 過激表現
23時間2分 (828,781文字)
【閲覧注意】変態、ヤンデレ、策士、小悪魔、ドS……けれど切ないほどに純粋に双子の姉を溺愛する美麗な弟。そんなお話。

7,330 26.4万

あらすじ

現実を忘れてどっぷりと官能的で妖しい世界に浸りたい方のみ、お読みください。小説にリアリティを求める方にはお勧めしません。大人の女性が読んで躰が熱くなり、艶が溢れ出してくるような描写を目指しています。

感想・レビュー 103

これからの展開が楽しみ

義昭さん、想像以上にすごかったですね(苦笑) 久々に現在に戻ってきて、ギリギリのバランスで展開されているそれぞれの関係がどうなるのかハラハラドキドキです。 私もドイツに住んでいて、ロックダウンが月末
1件1件

強烈に引き込まれる世界観

冬休みの時間にどっぷり浸るべく大作を探してました 決して許されない二人に何があったのか…、楽しみです!! 願うのは、難しいでしょうがハッピーエンド 二人が納得のいく執着に行き着きますように
1件1件

やり過ぎ❗️

どうにか自分のところにきてほしいと願っての行動なんだろうけど、類、やり過ぎ❗️そして、美羽、勇気もないのに嫉妬とか、はぁーもう2人とも無限ループじゃん❗️
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る