紅鷹の伝記<第1部 白秋桜篇>

文武両道の王女と護衛の若武者…最強の仮面夫婦が、国を揺るがす陰謀に立ち向かう!

二条千河

5時間10分 (185,965文字)
架空の王国の戦記です。便宜上ファンタジーに分類していますが、魔法もモンスターも出てきません。

240 261

あらすじ

山峡国の第一王女にして西陵城主・マツバ姫は、文武両道にして才色兼備。 親衛隊長のアモイはそんな主君を誇りに思い、忠誠を尽くして生きてきた。 しかしある日、ふたりの関係は一変する。 彼は主君から、「自分

シリーズタグ

感想・レビュー 2

とても面白かったです。シリーズですよね?続きますよね?待っています。こんなに少ないスター数でいい作品ではないと思います。結構一気読みした部分が多かったので、あまりスター送れずすみません。これからも頑張
1件1件
遅くなりましたが、イベントへのご参加ありがとうございます! さっそく感想をば。 架空の国ですが、どことなく和の雰囲気が漂っています。 それでいて架空の国とは思えない存在感があるのは、作者である二条さ
1件1件

この作者の作品