幸福の魚

俺はあの日以来、妻に対して対等ではいられなくなった。

三石メガネ

12分 (6,791文字)

15 79

あらすじ

あらすじはありません

タグ

感想・レビュー 2

登場人物が温かく、それでいて魚のように周りに適度な無関心を持っているところが好きです。 というか、「ある程度の無関心」というのはいちばんの優しい接し方なのかもしれません。 長くはないお話の中で、印象が
ネタバレあり
1件
読み終えて、思ってたより深いテーマを突きつけられて感銘を覚えました。メディア等でよく女性の悩みで取り上げられる問題ですが、実は男性側だって深刻な悩み。 二人の愛の証。もしくは自分達が生きた標を後生に残
5件

この作者の作品

もっと見る