あの春の先生

僕の青春を支配した、高慢な先生。桜が咲くと、今も思い出す……。

渋谷東子

恋愛 完結
5分 (2,811文字)
綺麗な女教師に恋した『僕』 恋・短編コンテスト「失恋」 応募作品です!

7 58

あらすじ

あらすじはありません

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

ラストシーンは震えました。 名前からして女性作家さんだと思いますが、幼い男心を理解してらっしゃいますね。 彼が遅刻し続けたのは「好きだから嫌われるような事をする」という男子特有のアマノジャクな愛情表現
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る