おんこち様

近代的な建物の中にポツンと古い建物を見かけることはありませんか。

途次大志

青春 完結
7分 (3,603文字)
第74回「今も忘れない」三行から参加できる超・妄想コンテスト 応募作品

3 164

あらすじ

1970年代の大阪の船場《せんば》。 マンションが立ち並び始めた時代、ポツンと残る古い赤い屋根の一軒家。 小学生の三田くん、松村くんとボクの冒険ごっこ。

タグ

感想・レビュー 2

私の舅が船場育ちで、よく船場の話しをしてくれました。 私も船場の会社に勤務していた事があり 懐かしく拝読しました。 私は作者様と公式パーティでお目にかかった事がありますが、穏やかな感じの紳士で、こん
ネタバレあり
3件
表題に惹かれ「おんこち様」とは何だろうと思い、短そうなので気軽に読み始めたら1970年代の世界に引込まれてしまいました。結局「おんこち様」が何だったのか解かれる様で解かれない読後感は面白いです。僕は7
2件

この作者の作品

もっと見る