嘘を、ただひとつ。

「お前の事なんて、最初から大嫌いだった」

夜煎炉

BL 完結
8分 (4,471文字)

20 75

あらすじ

お付き合いは順調で、オレ達はお似合いのカップルじゃないかと思っていた。 「最初から大嫌いだった」 そんな形で別れ話を切り出される迄は。 ※ 三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第76回「優しい

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る