森蘭丸外伝─果心居士

歴史BL小説 森蘭丸伝の外伝です 本編の第4章から第6章くらいの場面の話しです

208 1.1万

歴史・時代 完結 過激表現
17時間37分 (633,793文字)
森蘭丸伝の外伝書いてみました ホラーが好きで、ホラーっぽさを上手く出せれば良いのですが 計画性無いので作者にも展開が読め

あらすじ

森蘭丸伝 花落つる流れの末をせきとめて の外伝です。本編の第4章から第6章くらいの場面の話しになります。小泉八雲が好きです。歴史的事実は無視したファンタジックホラー? 本編とは違いBLの直接的シーンは

感想・レビュー 4

文もストーリーもバトルもエロも

先が楽しみで仕方ない、という小説を久しぶりに読みました。 実はネット小説はほとんど読まないのですが、ネットで公開されているのがもったいないくらい、文章や知識はプロレベルで、ストーリーも戦いのシーンのハ

これは異色!歴史BLホラー小説

読んでいて怖くなるところが満載でした(ビビリなので)。 果心が本当に不気味で真に迫りました。呪いって本当に恐怖ですね。 果心との戦いの時に丁度台風が上陸したこともあったりで迫力ありましたね。 呪術の戦

面白くて夢中で読みました!

面白かった〜が率直な感想です。 本編の結末は当然本能寺の変だから、最後は涙無くして読めませんでした。ある意味2人の愛の究極の成就と思い感動しました。 対して番外編は、もう何度も笑いながら読みました🤣
もっと見る

その他情報

公開日 2018/7/5