蟻の王

僕は下を向いて歩く。そこに尊いものがあるから。

柚季シマ

9分 (5,383文字)
殺人や死に関する描写はありますが、"僕"と蟻の王とのやり取りはややほのぼのです。

8 37

あらすじ

ある日"僕"は、通り魔に襲われてしまう。生死の狭間で"僕"を出迎えたのは、全ての蟻を統べる、蟻の王だった。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る