受賞

ミラビリス -Four o'clock-

遥か遠くの惑星に、曖昧な世界に憧れる若者がいた

柚季シマ

8分 (4,713文字)
妄想コンテスト「昼と夜の間」参加作品です

2 8

あらすじ

その惑星には昼と夜しかなかった。そしてそれぞれを讃える宗教により種族は二分されていた。そんな中、あるひとりの若者は疑問を口にしてしまう。 「昼と夜の間――曖昧な世界があってもいいんじゃないか」 その一

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る