炭酸とガラス、君の熱

この瞬間が、一番幸せだと思った。

瀬橋ゆか

青春 完結
9分 (5,139文字)
夏をテーマに書きました。少しでも夏を感じていただければ幸いです!

14 47

あらすじ

三十六度の空気の中に溶けていく炭酸の泡、君の笑顔、次の約束。今年も夏がやってきた。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品