雨と鋼

完璧になりたかった女の子と、完璧すぎる青年のお話

瀬橋ゆか

SF 完結
2時間39分 (95,042文字)
スターツ出版文庫大賞の優秀100作品に選ばれました!読んでくださった全ての方に感謝です。

49 375

あらすじ

完璧になれば、人に愛されると思っていた――。 過去のトラウマから完璧人間を演じ続ける夏実が雨の中出会ったのは、完璧すぎる美青年だった。

タグ

感想・レビュー 1

あの、何て言いましょうか…。 読むと、言葉を失います。 いじめ、と言っていいですかね。 自分の理想の人間になるために努力する人、 した人を、誰も笑えるはずがないのに。  それぞれが、個々の過去を持って
ネタバレあり
1件

この作者の作品