泣いてひきとめようとするボクに、彼は寂しそうな顔で笑った。

分かれる時はつらい。誰だって、どんな人とだって――。

9分 (4,838文字)
ため込んでいた自作のお話の一つを試しに投稿してみました。ちょっと長いです。
あらすじ
感想・レビュー 2件
※このコメントはネタバレを含みます
※このコメントはネタバレを含みます
その他情報

公開日:2018/9/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る