リブ・フォーエバー

永遠に君を愛せなくてもいいか?

もと

SF 完結
1時間14分 (44,048文字)
自分なりに、まあまあ面白いと思える小説が書けたかなという気がしています。

80 9,918

あらすじ

森の中で、ツバキの目の前に忽然と現れた男は記憶を失っていた。いったい彼は何者なのか? どうやって一瞬で現れたのか? そして、彼は記憶を取り戻すと、言った。 「急ごう、俺達には時間がない。今度こそ、五年

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品