みなしごと百貨の王

みなしごが大金持ちの若き百貨店王に拾われる、王道大正ロマンスです。

2,092 8,486

BL 完結 過激表現
4時間41分 (168,590文字)
座敷牢に閉じ込められない系大正浪漫が読みたくて、自分で書きました。

あらすじ

【あらすじ】  時は大正、浅草十二階下。ある理由から夢も希望もなく生きていたみなしごの〈しおん〉は、ひょんなことから少年音楽隊の選考会に迷い込む。孤児を追い払おうとする座長に水をかけられ、みすぼらしい

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品