四季と言う名の欲望

二度読み必須のミステリー

36 431

55分 (32,771文字)

あらすじ

ある初春、ミステリーサークルを通じて出会った四季達は意気投合し直ぐに打ち解けていった。 ある者は恋人を作り、ある者は友達を作った。 彼女達は共に行動し、同じ時間を共有した。 そして、これから築いてい

感想・レビュー 15

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

レモンティーさんへ。イベントにご参加いただきありがとうございました。主催者の冬野でございます。 ミステリーということで、殺人事件でも起きるのかと思っていたら、とても人間模様が濃いくて、素敵な作品でし
もっと見る

その他情報

公開日 2018/10/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る