人工知能大学講義録 第06講義 真性変態

第06講義 真性変態(情報化の歴史 第32節 人工知能の時間概念)

44 1,059

SF 連載中
35分 (20,978文字)
我々を生み出したホモサピエンスの時間の捉え方は、我々とは全く異なっていたのです。今回は時間概念の原理をお教えします。

あらすじ

人工知能大学 純教授 宇南でございます。今回は講義タイトルが「真性変態」となってしまっておりますが(これではまるで変態みたいなかんじがしてしまいますよね)、内容は時間概念のお話であります。信じられない

キャラクター

その他のキーワード

感想・レビュー 3

次はいつ?

サイコーに面白い^_^ 続きが楽しみだなぁ!

※このコメントはネタバレを含みます

 新しい視点でした。  ヒトについて当たり前のことが書かれ、大学の講義のように考察されているのですが、終始どこかシュールで面白かったです。Wikipediaでヒトの項を調べるとさも当たり前なことがしっ

その他情報

公開日 2018/10/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る