地底帝国の逆襲

立てよ地底帝国人。今こそ逆襲の時である。五千年の時を経て逆襲を開始した地底帝国。その先に何が待ち受けているのか。

71 3,110

SF 完結
3時間55分 (140,885文字)
コメディ、青春、恋愛、ホラー、SF、政治。持てる全ての文体を突っ込んだ奇想天外のアリクイちゃんエンターテイメントです!!

あらすじ

 忘れるな。  五千年前。  我々地底帝国人は地上人類に侵略され、地下に追いやられた。  我々は地下に潜り、逆襲の時を待ったのだ。  長い長い年月が流れた。  そして時は来た。  今が逆襲の時である。

感想・レビュー 4

何でもありの物語……

二瀬幸三郎です。 拝読いたしました。 何処かで聞いたことのある名前の総統が率いる地底帝国…… 地上征服の為の冗談のような作戦…… その顛末からの始まりによるコメディと見せかけた序盤から一転、中盤から

オリジナルティ溢れた渾身の1作!(ネタバレ少しあります⚠️)

コメディ、青春、恋愛、ホラー、SF、政治。持てる全ての文体を突っ込んだ奇想天外のアリクイちゃんエンターテイメント。 読み終えたあと、作者宇南さんの紹介文をみて、まさにそれ! と大きくうなづいてしまい

宇南ワールド全開!!(ネタバレ含みます・・)

最初の数十ページは宇〇戦〇ヤ〇トのパロディーだとニヤニヤしながら読み始めます。デットラー総統、うんうんデ〇ラーね。ドンメル将軍、ふんふんド〇ルね、と。彼ら地底帝国人は五千年間の地下に追いやられ人類への
もっと見る

この作者の作品

もっと見る