特集

黒猫の涙。

黒猫の様な印象の中性的なシュウという少年。彼は何かを探していた。

224 487

ヒューマンドラマ 完結 過激表現
7時間46分 (279,092文字)
クリスマスの殺人事件、残された叔父と姪。二人は真実を知りたいと考える。

あらすじ

立川陽介はクリスマスまで仕事をしていた。 兄貴家族は今頃、楽しく旅行中かと考える。 そのニュースが飛び込んでくるまでは…そこから自分の人生が変わっていく。 クリスマスの会社員家族殺傷事件、生き残ったの

感想・レビュー 1

読了しました。 50ページ位からダルくて読むのを止めようかと思いましたが、読み続けてよかったです。 ドキドキ、ハラハラ、うるうる、ほんわか、ときて最後は。 ありがとうございました。

その他情報

公開日 2018/12/24
特集

新作セレクション[1/24]

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る