願い星ひとつ

なんでも一つ、願い事が叶うとしたら

星月 光

4分 (2,284文字)

1 174

あらすじ

いじめを苦に遺書を書こうとして、杏子は気づく。 従姉にもらったその本は、なんでも願いが一つだけ、叶うものだと。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品