運命のマリオネット

魔王を倒した先に未来はないのか?

星月 光

1時間14分 (44,012文字)
12/13 章タイトルを変更(本文はそのままです)

6 506

あらすじ

山間に王国を築く人間(ファーム)と、森に棲まう妖精(エルフ)。二つの種族は互いに関わり合うことなく共存し、ラーゼシス大陸は平和を保っていた。 だが、突如その均衡は破られた。魔王と恐れられる妖精の青年フ

感想・レビュー 1

運命のマリオネットから抜け出す未来を祈りたくなる序章でした。

魔王を倒せずにタイムループする作品はありますが、討伐に成功しているのに時間が戻ってしまう設定を斬新に感じます。倒し方を工夫して、魔王が消えれば解決する問題ではないのが面白いです。アルドリドが1人で3度

この作者の作品