償いの白薔薇

わたしにもいつか、罰が下るのだろうか

星月 光

恋愛 完結
11分 (6,444文字)

1 6

あらすじ

好き? だってわたしは、あの人の名前すらも知らないのに。 年齢も、職業も、どこに住んでいるのかも。 知っているのはただ一つ、毎月二十四日に十五本の白薔薇を買いに来るということだけだ。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品