夜の使者と隻腕の鬼神

「あの殺し屋を何とかしてやりたいと思うのは…おかしいか?」

11 102

ミステリー 完結 過激表現
47分 (27677文字)

あらすじ

その森には、隻腕の鬼神が棲んでいる。 龍輝が出会ったのは、一人の暗殺者だった。 感情を持たず、機械のように仕事をこなす彼が龍輝に頼んだ内容とは。 何故、龍輝ではないと頼めないのか。 鬼神が選んだ選

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/1/10

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る