錆びた銃は語らない

失われた記憶と、取り戻せない思い出。

14 218

ミステリー 完結 過激表現
1時間44分 (62,094文字)

あらすじ

果たされた復讐の休息に、新たな種を蒔く。 錆びた銃を構える時は、今。 留置所で目を覚ましたリオは、ほとんどの記憶を失っていた。 記憶を取り戻す為、「自分にしか聞こえない声」を頼りに放浪の旅に出る。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品