ザット ボーイ イズ マイン

【エリート少年×薄幸の青年】いつもラブソングがながれている

76 757

BL 完結 過激表現
2時間0分 (71750文字)
完結!併走いただいた皆様、お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _ )m

あらすじ

須美良多(すみりょうた)はミュージシャンである「せんせい」の愛人でありながら、特別なデート相手がいた。小学六年生のヒューゴ、公園で出会った11歳年下の少年だ。 「それまでラブソングとか存在意義マジ意

タグ

感想・レビュー 3

物語が終わりに近づくにつれて序盤の懐かしさが強まって、終わったら直ぐに初めから読み返そうと思いながら読み終えました。 2人がどんな風に向き合っているのか、描写する文だけでなく会話も含めて、しぐさや反
これは天啓、そして運命! 小学生だったヒューゴにキューピッドの矢(天啓)が刺さった。 彼は己を信じ、ひたすら運命の赤い糸を繋ぎとめ、手繰り寄せ、強固な絆にする為に全力で生きる。 良多の指には多くの

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2019/2/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る