第二作 山に入れなくなった話

恐ろしい神様と出会った少年時代。大人になった主人公は運命に導かれ絶望と再会することに。

夜行列車

ホラー 完結
1時間49分 (65,136文字)
前作の「首くくりの町」を先に読んでおくとより楽しめます。

93 566

あらすじ

恐ろしい神様と出会った少年時代。 大人になった主人公は運命に導かれ絶望と再会することに。 数々の霊能者と怪異が登場する怪談をお楽しみください。 「神様・悪魔・あやかしが出てくる小説」という執筆応援キ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

絶望感を味わうホラーですが……ラストは素晴らしい。

僭越ながらレビューさせていただきます。 今作も最高に傑作で、読んだら読むのをやめれずに一気読みでした。 子供の頃に、大人達から入ってはいけないと言われている山に遊び心で入ってしまった主人公とその友人
1件1件

ひきこまれました!

とっても読みやすく、内容も本当おもしろかったです
1件

この作者の作品