風と狐と月桂樹

もふもふの子狐が、楽しい出会いを作ります。

22 296

40分 (23,938文字)
「緑の風と小さな光」第3部からの抜粋を童話風にしてみました。。

あらすじ

旅を続ける主人公セレの楽器を子狐が盗んでしまう所から、芸術家の公爵と面白いやりとりが始まります。

読者の感情

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/2/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る