罪と罰のいろどり

本作品をもとに大幅改編し,書き直した作品『もてあそび』の方をお読みいただければ幸いです。

秋山実

ホラー 完結 過激表現
2時間53分 (103,742文字)
グロテスクな表現を不快に感じる方は、絶対にお読みにならないようお願い致します。

169 1,285

あらすじ

最愛の妻 明里と愛娘 陽菜の失踪。 外科医である夫 上武の悪戦苦闘、そしてその終焉。 『罪と罰のいろどり』https://estar.jp/novels/25353046 竹書房 最恐小説大賞 最終

感想・レビュー 2

読みました

ぐろかった。最後の終わりかたもやもやします。
1件1件

絶え間ない痛みの連続描写に耐えられる人にお勧め

あらためて読ませてもらっても、凄かった。こんなに詳細な痛みの描写は、他でもなかなか読めません。ただ凄惨なだけじゃなく、最後の裁判場面のやるせなさも印象に残ります。是非皆さんに読んでもらいたいのですが、

この作者の作品

もっと見る