僕と魔女の秘密の食事

とある事情で伯母さんの家に預けられた主人公、けれど伯母さんには秘密があって…

大分セト

10分 (5,489文字)
妄想コンテスト96回「とける」佳作をいただきました! 4/26見やすくなるよう、改行だけ編集を行ってます!

23 401

あらすじ

主人公の伯母、百合子さんには秘密がある。 一緒に暮らす主人公、俊輔は、その秘密を教えてもらうために、 約束の日の夜を待つ。ところが、当日、事件が起きてしまい…

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

絵本みたいな温かいドキドキ

どこにでもいそうでどこにもいない、少し不思議な伯母さんの内緒話。芯の通った意見を言う、温かくもミステリアスな伯母さんと、悩みのある素直な主人公が、絵本の登場人物のようでとても愛らしかったです。夜寝る前
1件2件

幻想的発想

 どこから発想を?と思うほど幻想的な詩(うた)のような展開でした。俊輔クンの詳しい事情も抜きにして十五夜の月に焦点を当てる、素敵な発想でした。突っ込みどころは満載ですがそれを凌駕するなにか圧倒的な神秘
1件2件

※このコメントはネタバレを含みます

1件1件

この作者の作品

もっと見る