お母さんのとなり

母の隣は、私や兄の場所。ずっとずっと、そうだと思ってた。

39 165

13分 (7772文字)
お読みいただき、ありがとうございます!

あらすじ

私の母は優しくて、何でもできる理想の人。 小さな頃から、母の両隣りは私と兄のもので、それはこれから先もずっと変わらないと思ってた。 だけど、運命はその願いを奪おうとする。 家族とは何か。夫婦とは

感想・レビュー 2

家族だけど遠い父

(感想です) 父親って子どもからすると煙たい存在ですね。そして、とにかく分かりにくい。一方、母親はお日様の香りがするクッションのような役割で。 父親がここぞという時にみせた言動から、ぶっきらぼうだけ

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2019/4/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る