乾いた夏

早過ぎる夏の訪れ、疑惑の季節。この者たちの秘密は知ってはいけない

樺山丈資

1時間19分 (46,909文字)
エロス&ロマンミステリ―に挑戦しました。すべて妄想の産物です。

26 1,226

あらすじ

神戸垂水区に舞子という名の海岸がある。 瀬戸内の早すぎる夏の季節。 女同士の葛藤に男どもが巻き込まれる。 彼の女たちは危うき女。斜めに男の顔を見下ろしている。 しかし、実際に見ているのは男の血だった。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る