濡れた秘肌

草臥れたフェチズム、ある夫婦の官能の秘話。愛する先には何が待っているのか・・・・

14 193

コメディ 完結
51分 (30,432文字)
フェチズムに耽る者がいるのなら、その耽る者を獲物にする者もいるはず。

あらすじ

妻は夫の趣味に翻弄されていた。夫の単身赴任が切っ掛けで思いも及ばぬ体験をするという展開です。なお、この小説の背景は、公開済みの小説「乾いた夏」の背景と二重映しになっております。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/11/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る