つづれおり

大人も子どもも恋をして成長する。連作短編です。

32 305

恋愛 完結
1時間10分 (41,879文字)
エピソード全てが最終話につながる伏線です。

あらすじ

里山の季節を背景に、木室京子の心を丁寧に描きまました。 冬に始まり春、夏、秋、冬、… 神保悠稀も成長します。 織りなす縦と横の縁に、胸温めたり痛んだりして読んでいただけたなら、最後は涙を私にください。

感想・レビュー 1

親子の愛

 季節・時間を通して描かれる登場人物の心情に惹きこまれました。会話のキャッチボールがうまく京子の心情を良く描いています。説明文が少ない分、会話で読み手を想像させる技法が取られていて参考になりました。山

その他情報

公開日 2019/5/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る