特集

敦賀屋異聞ー透過の花嫁ー

敦賀屋はんなら人ならざる者の反物も仕立ててくれはるんやて。

荻原

3時間5分 (110,807文字)
明治の京都を舞台にした和ファンタジーです。お気軽にコメント等頂けると大変嬉しく思います。少し改題しました。

171 898

あらすじ

時は明治時代。処は京都。華族は江戸東京へ移り住んでしまい、正装が洋服となるなど前途多難な呉服稼業。しかし京の呉服商敦賀屋はお客が絶えないどころか事業を広げたという。人と人ならざるものの間に生まれた兄弟

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません