探偵は教室に

不思議な鈴の声が聞こえる男子高校生と推理小説好きな女子高校生のほのぼの青春短編ミステリー

天野あひる

3時間8分 (112,608文字)
ほっこりするような青春恋愛推理小説です!読んで下さりありがとうございます!第二弾も近日始めます!よろしくお願いします!

96 258

あらすじ

主人公二宮春樹はいつもどこか上の空…。それは落し物の声が鈴の音色にそって聞こえてくるため、いつも落し物たちの声に耳をすませているからだ。 ひょんなことから同じクラスの推理小説好きで小説家を目指す三井

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品