受賞

百歳の君、十歳の僕。

十歳で歳が止まった僕、成長していく君。壊れていく世界を救う為に走り続けた……これは僕と彼女の、百年の記録。

はじめアキラ@ホラー文庫『数鬼』発売中

恋愛 完結
11分 (6,317文字)
崩壊した世界の、少年少女の純愛。ファンタジー×恋愛の物語です。

7 69

あらすじ

『そんなものなくてもいいのよ』  それは、僕達が十歳で逃げ出して、最初の彼女の誕生日を迎えたその日に言われたこと。 『そのかわり、一つだけ……誕生日のたびに、私の一番欲しいものを頂戴』  人をア

感想・レビュー 2

この百年間は計り知れない価値

 すごいですね!  短編?!というくらい、内容が凝縮されてます💦これは長編作れてしまうのでは?というくらい濃い設定でした(OvO)  壮絶な境遇の2人ですが、そんな環境にも負けず互いを想いやる気持ち
1件1件

とても個性的です

あなたの作品は実は他にも読んだことがあるのですが、共通して大変個性的です。たぶん、これはあなたの最大の持ち味です。 なんとなくスピード感があって、ごちゃごちゃしています。悪く聞こえたかもしれないけれど
1件1件