思い出の一時間半

中学生の淡い恋愛です。学生ならではの感情を大切にしました。

6 45

恋愛 完結
25分 (14,758文字)
学生の頃に感じていた小さな感情をたくさん散りばめました。少しでも共感し、楽しんでいただければ嬉しいです。

あらすじ

中学の卒業式当日。絵未は他の生徒のように泣いたり笑ったり、感情をあらわにすることができないでいた。今までの日常と別れなければいけないことに戸惑い、なかなか気持ちが追い付かない。 絵未の思い出にある日常

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品