古都鎌倉、あやかし喫茶で会いましょう―心に沁みる珈琲と恋の花開く時―

崖っぷちどん底OLが、鎌倉で出会ったもの。それは美味しい珈琲と――悲しい過去を背負った、鬼の青年でした。

150 171

恋愛 完結
4時間7分 (148,078文字)
リアルな鎌倉の町に、そこに住まうおどろおどろしくも優しいあやかしたちとのカフェ生活を、ぜひともお楽しみください!

あらすじ

【鎌倉×あやかし×カフェごはん×アラサーの甘酸っぱい恋!?】 結婚を前提に同居していた同僚に浮気され、職まで失った元OL橘 詩織。 詩織が傷心旅行でやってきたのは古都鎌倉。「おひとりさま」を満喫して

感想・レビュー 1

ほっこりと賑わいの中に口開く妖しさ

初っ端からあやかし、あやかし、あやかし! あやかし物が好きな方は一気にハマると思います。どんちゃん賑やかで、人間と共存するあやかし達を愛しく思いつつも、どこか底知れない、人ならざる者の妖しさを秘めてい

その他情報

公開日 2019/6/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る