ダダ幻想現代詩集

詩は心に眠ったまま巣食っている。言葉で集めた幻想をえがく詩集。

10 209

6分 (3246文字)
見つけて下さってありがとうございます。不定期ですが更新します。

あらすじ

10代の終わりに、ダダとして、現代詩フォーラムで発表していた詩です。 自分の言葉の、原点・回帰点です。 表紙は「光の窓」として描きました。 不定期の掲載です。 前衛的・実験的なものは除いて、ロマン的な

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/6/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る