箱庭のノクティルカ

――闇を恐れる者、闇を知れ。真実はその中にあり――

3 3

17分 (10,071文字)
次に読みたいファンタジーコンテスト「闇・病み」 参加作品です。

あらすじ

荒廃した闇の世界から人間たちを守る閉鎖都市”Utakata-1”。そこに住む闇魔導士の少年は、ある日美しい異界の妖精を育てる仕事を与えられる。しかしその仕事の前任者だという青年に、妖精の運命を聞かされ

感想・レビュー 1

物語に引き込まれました

海中に建設された箱庭の町。人工的なエリアの質感が伝わってくる表現が上手いです。その空間で「闇魔導師」や「妖精」などのファンタジーワードが飛び交うのが、とてもワンダー。「次の太陽を育てる」という使命。と

その他情報

公開日 2019/7/2

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る