ランドリー

「あれ以上ページは続かないし、あれ以上めくれないんです。そんだけです」

汐ナツメ(西塚めいこ改名しました)

BL 完結 過激表現
1時間55分 (68,700文字)
4/21 六年後のぼくたち。びずる先生が完結記念に描いてくださいました!ありがとうございます!ぜひご覧くださいー!!

237 1,792

あらすじ

退屈な日々を過ごす吉崎圭一。彼は高校の寮で生活している。友人関係は良好、学業も苦手じゃない。それでも世界は変わらない。 そんな時、彼はコインランドリーで小杉遼太という大人に出会う。財布に三百円しか持っ

シリーズタグ

感想・レビュー 3

大好きな作品です。

6年後のエピソードが追加されたのを機に最初から読み返して、感動を新たにしました。 最初の完結のあと続きをぜひ読みたいと思いつつも、シリーズタグが完結済み中編になっていたので、西塚さんの中でも完結してい
ネタバレあり
1件1件

雨の日のランドリーでの出逢いが素敵に感じる幕開けでした

共同洗濯機を使わず、寮の外のコインランドリーに通う吉崎。この描写で、彼の性格や生活様式の一端を示しています。怪しげな大人との交流の後、紫陽花があることに気づくのも印象に残りました。洗濯物を忘れてしまう

高校生~

何気ない日常が、退屈な毎日が、見馴れた街並みが、少しのきっかけで周りが見えてくる事に共感する。何をしても楽しい年頃、その逆も在る訳で、雨の日の出逢いが、どんな風に展開するのか楽しみです!今にも、雨の匂
1件

この作者の作品

もっと見る