鈍い残光

嫌う程に動いた。

17 641

SF 完結
5分 (2,533文字)
近未来を考えた作品です。

あらすじ

俺には嫌いな奴がいた。 だが、同時に感謝をしている。 何故ならーー。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る