ドライフラワー

3人の殺人犯が出会った時。少女は死の先に何をみるのか。

10 34

ミステリー 連載中 過激表現
1時間8分 (40,541文字)
最後まで読んでいただければ思わず読み返したくなるような作品になればと思っております。よろしくお願いいたします。

あらすじ

ある目的から連続殺人鬼になった少女。 人を殺すたびに闇に堕ちていく妹を兄は理解し、止めようと苦しんでいた。 ある日彼女の前に現れた転校生は少女と同じ殺人鬼だった。 2人は当然のように惹かれ合いお互いを

感想・レビュー 5

二人はどんな花を咲かせるか。

相互レビューイベントから参りました。 冒頭の、静謐な語り口調は誰なのでしょう?自分の素性を明かさず他者の話をするというのが謎が二重構造になっています。 また少女の瞳の色(青)が海へと誘っているというの

少女と殺人

イベントから拝見いたしました。 2万字程度の16ページまで読み、そこからは流し読みいたしました。 導入の語り口は興味をそそり、少女と殺人という内容もジュブナイル的で 良かったです。前半で少女の異常さ

推理小説的な表現が秀逸!

相互からです。主人公エマは殺人鬼、しかし感性は普通の少女そのもので、読んでいくうちに彼女の魅力に気付かされます。ゆうきも、初めは謎の少女と言った感じでしたがエマと自然に打ち解けていく感じが良いですね。
もっと見る

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/7/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る