箪笥侍

幕末好きさんに捧ぐ物語。タイムスリップしてきたのは、幕末のヒーローだった。

2 3

17分 (9,876文字)
お手に取っていただいてありがとうございます

あらすじ

ある日の夕方、あかねが洗濯物を片付けていると汚い侍の様な格好の男が現れた。男はどう見ても不審人物なのに、訛りの強い口調と人懐っこい笑みに絆されて、あかねはついつい手助けをしてしまう。  その男の顔つき

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/20

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る