グレーゾーン

ちょっとはみ出した私たちのお話。

六葉 雅

ヒューマンドラマ 完結 過激表現
5時間48分 (208,461文字)
パラレルワールドに入り込んだ感じで読んで頂くと、気が楽です。

340 1,591

あらすじ

「グレーゾーン」…光にも闇にも属さない、属せない場所。 そのどちらにも行ける場所。 そこにいる曖昧な私たちの物語。 「レッドブルグカンパニー」 はみ出し者の集まり。

感想・レビュー 2

引き込まれました。

六葉さんの作品は、どれも深く引き込まれ、登場人物の感情に揺れ動かされます。そして、かなりの度合いで号泣してます(笑)。この『グレーゾーン』も、一気に読み、そして何度も読み返し、言葉から読み取る事に感心
1件1件

楽しい時間をありがとうございました。

何気なく読み始め、読み進めていく度に展開が楽しみで読める時間が待ち遠しくなりました(仕事と家事の隙間で・・) 現実に有りそうな無さそうな事象に、笑ったり泣かされたり・・ めいたちのこれからも気になって
3件1件

この作者の作品

もっと見る