ミルメクの城

――アリ、だった―― 盗賊襲来に隠された陰謀に挑む、戦士エルドレッドと、その仲間たちの奮闘のお話。

46 1,661

ファンタジー 連載中
3時間39分 (131,296文字)
白銀時代の一部であり、また戦士の少年エルドレッドの軌跡の一部です。前作ともども、楽しんで頂けましたら嬉しいです。

あらすじ

山奥の宿場の村に現われた盗賊たち。 その襲来を受けた村からの助けを求める貼り紙を見て、戦士エルドレッドはメノーテの村を訪れます。 そこにはすでに、この国の騎士団が陣取っていました。 エルドレッドは、そ

シリーズタグ

感想・レビュー 1

エルドレッド大好き

命狩る花から、読ませて頂いております。柔らかい描写で、登場人物の人柄を現す 何より、料理が美味しそうなんです......... 今現在、お腹ぐーぐーです。 ちょっとのほほんとした主人公の今後をお待ち

その他情報

公開日 2019/8/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る