眠れる午后のサラリーマン、その真相。

そんなに眠いんだったら、とっとと寝ろ。――ただし、俺の隣で。

149 562

BL 連載中 過激表現
59分 (34,874文字)
久々の得意分野です(笑)・・・サラリーマンが飲んだり、致したりします。サークルイベント『攻め様目線』参加作品です。

あらすじ

俺こと野宮一慶は、ある夜、約十年振りに同じ部署に配属された同期の月橋康を、行き付けの居酒屋へと誘う。 それは何時もの、気安い差し飲みなどではなかった。 久々の古巣に出戻って来たというのに、心ここに在ら

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る