特集

花の鳥籠

「現代版ソドムに於ける貞淑なんてものは、全く陰口に違いない」

36 58

6時間27分 (231,637文字)
区切りが良いので、一旦完結とさせて頂きます。御愛読有り難う御座いました(加筆修正は、ひっそり、やっております)。

あらすじ

「結婚後、不貞を働いた者は、刑事罰に処す」と定めた法律、不貞防止法が施行された現代日本では、堅苦しい禁欲の代償として、公的風俗、遊郭が復活していた。厳格な貞節が求められる一方、妖しい廓の世界が広がる、

シチュエーション

タグは登録されていません

その他のキーワード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/8/7
特集

新作セレクション[9/12]

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る