守護像職人

石×職人×西洋ファンタジー=ほのぼの工房物語

152 1,052

ファンタジー 連載中
35分 (20,658文字)
西洋ファンタジー、石好きの方におすすめ!

あらすじ

不思議な力が宿る石―奇石。 その石から造られる像は、本物の動物のように自在に動き回り、契約者のことを守ってくれる。それ故、奇石から造られる像は守護像と呼ばれ、それが造れる職人は守護像職人と呼ばれていた

感想・レビュー 3

物語の世界、登場人物が魅力的

物語の世界が素敵です。こんな世界に行ってみたい。 登場人物もとても魅力的。特に、シオとテトが大好きです。 続きを楽しみにしています。

奇石と言う魔法の石

描写が丁寧で瑞々しく、まるでおとぎ話の庭に招かれたような、そんな雰囲気のお話です。 スープと白パンのコンボが素敵過ぎる。 〆が珈琲、なんとも素敵なお食事です 職人気質な女の子とくちやかましいの相棒

世界観が美しい

命が宿る不思議な石。そこから創り出される、身体の一部が虹色に輝く美しい生き物達……。幻想的なモチーフでありながら、どこか素朴さを感じさせる描写が魅力的です。 守護像職人としてのシオが、仕事や奇石にどう

その他情報

公開日 2019/8/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る