朝陽と海風と彼女の瞳

彼女の存在は、恋愛などするはずもなかった俺のすべてを変えた

1,373 3,424

恋愛 連載中 過激表現
18分 (10,497文字)
「世界に一人だけのひと」本編を氷室目線で綴った作品です。どちらを先に読んでもお楽しみいただけるかと思います(*^^*)

あらすじ

百貨店の外商部に勤務する氷室は、仕事一筋で女性には興味なしの真面目を絵に描いたような男。 女嫌いとまではいかないが、そのコミュニケーションさえ面倒くさいと片付ける彼にとって、恋愛など遠い存在だった。

サブジャンル

目次 10エピソード

もっと見る

感想・レビュー 8

楽しみです。

ちょっと涼しくなってきましたね。 毎朝更新ありがとうございます😊 起きるのが楽しみです。 私も最初から読み直して、ここでの氷室さんはこうだったのねーと楽しんでおります。男性サイドからは確かに難しいで

きゅんきゅん(ᗒᗢᗕ)キュン︎

更新ありがとうございます<(_ _*)> も〜“ヽ(´︶`*)ノ゚・*:.。♪ めっちゃきゅんきゅんしちゃう〰(ᐥᐜᐥ)♡ᐝ 私も読み返し中です! 今、初日の出の所です(*˘︶˘*).:*♡ y

久しぶりのほんわかな気持ちです

一作目から何度も読み返してます GTの頃からずっとです 読み返してはほんわかキュンキュンしてます また会えるとは思っていなかったので… また まあるい気持ちに戻れそう
もっと見る

その他情報

公開日 2019/9/11

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る