マイ・ベターハーフ ~吸血鬼の旦那様は今日も僕の話を聞いてくれない~

『苗』は吸血鬼の主と子を成し、血を与えるための種族。ミノウは不幸にも主と同性で産まれてきたハズレくじの苗だった。

シシキ ヨモ

BL 完結 過激表現
2時間1分 (72,402文字)
アナザー吸血鬼ストーリーとして、お楽しみください。★10スター特典のお礼ssを追加しました!@11/13

1,033 5,072

あらすじ

吸血鬼が産まれる瞬間にともに生を受ける苗床――通称、苗(なえ)。彼らは出産時に排出される胎盤をもとに産まれ、胎児の時から、主が人よりも長い生涯を終えるまで一人に仕え、主が死ぬときにともに死ぬ。 吸血

感想・レビュー 2

夢のように個人的『好き』が詰まった物語

吸血鬼が建国した国。 読書好きの美しい主人(ベターハーフ)。 その主人の為に生きる『苗』と言う存在。 どこを取っても惹かれる要素、それを余す所なく著す文章もまた素晴らしく美しく、流れるように明瞭であっ
1件

ありがとうございました

人間と違和感なく共存している吸血鬼の国、中でも「苗」という、ベターハーフである存在が吸血鬼にはいるという。その設定に惹きつけられました。苗である存在に疑問を持たず、ひたすら主である吸血鬼につくす。執事
1件

この作者の作品